WordPress+PHP5.6+nginxの環境構築

ブログの環境をWordPressを使って構築してみます。

今回構築する環境の特徴は、

  • 人気の高いWordPressを採用
  • PHPPHP5.6(PHP-fpm)
  • Webサーバにはapacheではなく、nginxを採用
  • サーバはCentOS6.x(さくらのVPS1G)
  • 使用するモジュールはできるだけ最新のものを使用する

では、構築していきます。

サーバ関連(nginx,PHP-fpm)プロセスの起動ユーザの作成

サーバ関連(nginx,PHP-fpm)プロセスの起動ユーザを統一したいので、httpというユーザを作成しておきます。
別にnginxユーザを使用しても構いません。このあたりは好みで。

# useradd -s /sbin/nologin http


各種モジュールのインストールと設定

まずは、環境に必要な各種モジュールをインストールします。


WordPressのインストール

まずは、モジュールをダウンロード&解凍し、nginxのルートディレクトリに配置します。

# wget https://ja.wordpress.org/latest-ja.tar.gz
# tar zxvf latest-ja.tar.gz
# mv wordpress /usr/share/nginx/html/.
# chown -R http:http /usr/share/nginx/html/wordpress

次にWordPressで使用するDBの作成。

# mysql -uroot -p
mysql> create database wordpress default character set utf8;
mysql> grant all on wordpress.* to wordpress@localhost identified by 'password';    ←passwordは変更してください。
mysql> flush privileges;
mysql> exit;

あとは、WordPressの画面にアクセスし、そこから設定を行います。
http://hoge.jp/wordpress/」のようにブラウザからWordPressにアクセスします。


wp_inst1.png

「さあ、始めましょう!」をクリック。

wp_inst2.png

先ほど作成したDB情報を入力。「送信」をクリック。

wp_inst3.png

「インストール実行」をクリック。

wp_inst4.png

ここからはもうサイトの設定です。入力したら「WordPressをインストール」をクリック。

wp_inst5.png

これで完了です。「ログイン」をクリックしてサイトを編集しましょう!