はじめに

月額約1,000円のVPSを使って、いろいろやって(構築して)みようという企画です。
仮想とはいえ、月1,000円でサーバ1台レンタル出来る時代なんですね。(笑)

サーバスペック
  • OS:CentOS 6.7 (これは後から変更可)
  • CPU:仮想2コア
  • メモリ:1GB
  • ハードディスク:HDD100GB or SSD30GB から選択
  • 月額:900円(税込972円)

※上記は2016/02時点のものです。

使用するサーバのスペックです。

選択可能なハードディスクはSSD30GBを選択しています。
メモリが1GBしかないので、スワップすることを考えると高速なSSDがいいかなと。
メモリ1GBで大丈夫なのか?とも思いましたが、
さらに下の512MBのプランがあることを考えると大丈夫なのでしょうw

そして実際にレンタルしてみた

まずは、一番気になるメモリの状況、

# free
             total       used       free     shared    buffers     cached
Mem:       1020064     530948     489116        180      70876     359808
-/+ buffers/cache:     100264     919800
Swap:      2097148          0    2097148

といった具合で500MB空いてました。まぁコレなら大丈夫そうですね。

お次はディスク容量、

# df -h
Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/vda3        28G  1.6G   25G   7% /
tmpfs           499M     0  499M   0% /dev/shm
/dev/vda1       239M   69M  157M  31% /boot

空きが25GBと。用途にもよりますが、とりあえず大丈夫そう。

あとはCPUスペックを確認。

# cat /proc/cpuinfo | grep "model name"
model name      : Intel(R) Xeon(R) CPU E5-2650 v2 @ 2.60GHz
model name      : Intel(R) Xeon(R) CPU E5-2650 v2 @ 2.60GHz

XeonのE5なので2012年モデルですね。仮想2コアなので、ちゃんと2行出ています。
ちょっと古いですが、お値段を考えれば妥当かなと。

サーバ(VPS)にいろいろ構築してみよう